空冷 ターボ リフレッシュ その5

最終更新日2014/05/10
ZOOM
みなさ〜んこんにちわ〜〜〜〜〜(o^□^o)ノ☆



今日は良いお天気ですねv(。・ω・。)ィェィ♪

なんてドライブ日和なのでしょう!!!



次のドライブに向けてリフレッシュ中の

ターボ2ちゃんは

ブレーキ きゃりぱー オーバーホール に続き

次はハブが外されました!!!!

普段、ホイールが付いているところが 外れてますΣ(゜ロ゜ノ)ノ!!



これが同じように戻せるかが心配な私ですo(゚д゚o≡o゚д゚)o汗


ブレーキディスクも外されキャリパーも無いと

ハブがとても小さく見えますね!!!
ZOOM
左側に見える丸っこいやつが、、ハブベアリングです(☆▽☆)

こんな小さな子がハブの中に入っているのですね!



2万キロとはいえ、20年の経年劣化はあるのでしょうか。。。

ハブベアリングが悪くなると・・・・・・


転がり抵抗が増えたり、酷い場合にはがたが出てしまい


隊長曰く「危険が危ない」状態にもなるようですヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ


勿論どちらの症状も出ていませんが

交換に踏み切りました!!!
ZOOM
此方は交換中です。。

何かすごい機械でベアリングを押しこんでいるようです(*_*)

うーん  

ハブベアリングはかなり固く入っているのですね!!!

初めて知りました。。。。。



私、手で替えると思ってたから。。

ビックリです\(◎o◎)/!


ちなみにみんな大好きウィキってみると!!
(ウィキが不足だったので他を参照させて頂きました)

タイヤがスムーズに回転する様に使われているのがハブ・ベアリング

ベアリングとは、小さな玉やローラーが幾つも中に入っており、

回転をスムーズにさせる物。

中心部分にベアリングが入っている。

通常、組み付けた状態では、

ベアリングの内部はグリスで満たされている。 

しかし、少しずつローラー、そして受け側は磨耗しガタが出てくる。 

また、組み付け時にグリスが不足していると内部で錆びが発生したり、

磨耗が早くなるので注意。

ここで気を付けなければいけないのが、

部品に付属しているグリスだけでは量が少ないという事。

必ず別なグリスで満たしてから組み付ける事が必要。 

組み付けが悪ければ、当然ベアリングの寿命も短くなってくる。 

走り方やタイヤによって寿命は変ってくる。

FF車のフロントは、エンジンの駆動を伝える役目と、

舵取りの役目をしているので負担も大きい。 

その上、過激な走りをしたり、

太いタイヤやハイグリップ・タイヤを履けば、

更に負担が大きくなるので寿命も短くなる。

「ボール・ジョイント」にガタがある状態で走っていると

ベアリングの寿命も短くなる。

ベアリングにガタがある状態では、

ベアリングの取り付けられるハブや

「ドライブシャフト」を傷めてしまうので、早めの交換が必要。

ガタが有る、音が出ている場合には、直ぐに点検するようにして欲しい。



という事です。。。。。


うーんかなり小さいですが、

スゴイ役割を持つ部品という事が分かりましたね(*^_^*)
ZOOM
んん!!!

こんなところにベアリングが入っているんですねΣ(・oノ)ノ

この様な専用工具を使わないと

真っ直ぐに入らないし、外す事もできないようです。。。





ハブベアリングってクリアランス  非常にせまいんですね((+_+))

ZOOM
じゃじゃーん

交換完了♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

ついでに 綺麗にしちゃいました!!



ぴかぴかですよ〜〜〜〜〜〜ヾ(≧∇≦*)

綺麗にするのは、なかなか外さない部分だけあって・・


とても良い事ですねヽ(^。^)ノ


ハブは何時もかなり過酷な環境にさらされています。

ブレーキも熱が凄いし。。

ホイールもついてるし。。

ハンドル切れて曲がるし

車輌重量が常にかかっておるし〜〜〜〜〜

水分も多い部分ですし〜〜




・・・・・・・・・・(´・ω・`)

過酷だハブベアリング!!!!!!

う〜〜ん 

縁の下パわ〜〜ですね!!

これからも過酷な環境にさらされると思うと

取り付けるのかわいそうな気もしますが。。

取り付けない訳も行かないので・・・・・・

ZOOM
おおっ!!!!!

隊長が何かを発見したようです。。

「バックプレートが錆びさびや」

「これはまずい」・・・・とつぶやいております

一枚磨いてみました(*’▽’*)/☆



しかし

錆が酷く。。

塗膜も浮いているので

此方も交換しちゃいましょう(^∀^)



此方は本国オーダーとなりました。。

早く来ないかな〜〜〜〜(喜び)




※ うちの隊長は部品を頼むと ※

※ 喜ぶ習性をもっています  ※
ZOOM
ショックも取り付け交換後

5年が経過しております(・_・;)

取り付け後5000キロ走行という事でしたが。。

5年の月日が経っているので

此方もオーバーホールに出しました(*^_^*)



オイルで滲んでも無いですが、

経年劣化が無いかを確認するのにも役立ちます☆


結果はショックにオイル交換と2〜3のシールの交換でした(^_-)-☆



大したダメージではありませんが、

いつでも100パーセントの性能を発揮できる様に!!!!!

オーバーホールしてみました(*^-^*)


そこで隊長がまた見つけました・・・・・


ショックが付いているアッパーの部分ですが

パッキンがボロボロになっていますΣ(゚Д゚;o)


此方も替えちゃいましょう!!!!!!!



国内取り寄せとなりました!!!!!

届くのが楽しみですね\(○^ω^○)/



私も部品が届くのが楽しみになってきました

隊長病が移ってきたのかな・・・・・ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!




そんなこんなでまたね〜〜〜〜〜〜〜〜ヾ(・д・。)

まだまだお話は続くよ〜〜〜〜ん