お問合せ
今だから 空冷エンジン でしょう!!!★PART〜2★

最終更新日2009/06/12
ZOOM
いつもプレステージ「ポルシェ大好き!BLOG」をご覧いただきまして、
誠にありがとうございます(゚▽゚*)♪

ついに、関東地方も梅雨入りとの事です(´ω`)
皆様はどうお過ごしなのでしょうか?

当社隊長は、大量に入手したドリフトDVDやHotバージョンを
瞬きせずに見入っております・・・・・・ほんと、車すきなんだなぁ・・・

でも、少しくらいは仕事してくれたらなぁ・・・・・はぁ
だからといって、邪魔したら邪魔したで怒るしな・・・
面倒くさいんだよなこの人って。
これを見終わるまでに梅雨明けしてくれればいいのですが・・・・・・

まぁ、元気をだしてまいりましょ〜三\(*~∀~)/♪
ZOOM
梅雨と言えば・・・・・・ (´∀`σ)σ「雨」ですよね。
雨が降れば地面が濡れます。そうすると滑りやすくなります。

車を運転中のスリップ・・・・・・・・・・・、
想像するだけで嫌ですね!!キャャャャァァァ!!!!!(゚ロ゚У)У

現代の車は、電子制御によって非常に巧みに制御していただき
誠に有難うございます。なのですが、・・・・・が!!!空冷ポルシェは、
電子制御無しで止まることが可能なのです!!!!!パチパチパチ

当然、車は走ることは勿論なのですが、
それ以上に重要なのは止まることだと断言できます・・・・・・・

隊長い・わ・く!!!
「止まれない車は、危険が危ないそうです」・・・・・・・・(゚Д゚ )ン?

ん゛ん゛・・・・。

そこで今回の、「今だから空冷エンジンでしょう!!!」では
ポルシェのブレーキシステムについてお話しさせて頂きます。
ZOOM
ポルシェの歴史・・・・・・
ひとつはモータースポーツの舞台で
大きな成果を収め続けたこと。

隊長の歴史・・・・・・
車にお金をかけ続けて、部品問屋に感謝されていること
・・・・・・比べ物になりませんね∑( ̄□ ̄)ガーーーーン

そして、そのレーシングシーンで培った技術を“市販車”に
“フィードバック ”し、(ここが重要なのですが、“市販車”に
“フィードバック ”と言いますが、20年前のスポーツカーを
今ここで考えてみて下さい。
964のように、きっちり“フィードバック ”されているのは、
ほとんど無かったと思いますが・・・
昔は、“オーバークオリティ”と言われていましたが、それを、
純粋と受け取るかやり過ぎと受け取るかは、・・・・・)

空冷ポルシェは、より高性能な仕様を設計・開発して新しい技術も
積極的に市販車!に取り入れたこと。

勿論、それは単にエンジンのパワーを上げることだけではなく、
基本設計から見直し、耐久性・信頼性・安全性の向上をトータルで
進めてきましたので、20年経った今も・・・・・・・・、
相変わらず当社隊長は現代の車と戦っております。

というか、空冷ポルシェの戦闘力が現代でも
十分通じるということですかね。キャー★タイチョウ スゴーイ!!イヤ、ポルシェ スゴーイ!!

その中でも特筆されるのが、早くから止まる技術に積極的だった
ということになります。
ZOOM
911がデビューした当時から、ポルシェよりハイパワーを謳い
性能を誇示していたメーカーは多数ありました(・ω・)/

しかし!!!どのメーカーも!!!!
加速性能と最高速のみを公表しておりました。

それは車の性能の一部分にしか過ぎませんヾ( ´―`)

ポルシェは早くからその事に気づき、走るだけではなく
どの車より早く止まることに、より重点をおいてきました。
まさに昨今のブレーキ性能向上の歴史は、
ポルシェの進化の歴史と一緒なのです。

じゃぁ、下でオプションのビデオを見ている隊長に、
インタビューしてみましょう!!!
「隊長ーーー!!!ポルシェって
 やっぱブレーキすごいんですよね??」

「うんうん。すごいよヾ(≧∇≦*)ゝ 車体が軽いのもあるけど、
 まぁ、なんて言えばいいのかな・・・・道路をカッチリ捕まえるというか、
 ボディも一緒にしっかり止まろうとするというか、
 しかも後ろにエンジンがあるせいか、
 あんまり前のめりになったことが無いなぁ。
 つまり、ブレーキング時に姿勢変化が少なく、尚且つ、
 パニック時にも電子制御装置の無い車だけど、
 女性でも安全に止まれる車だと思うよ。
 もちろん、運転の勉強にもなるし、
 あ!!!この近代社会で運転が上手くなりたい
 と思う人はいないか(´∀` )アハッ」

「今日は、珍しく、真面目にお答えいただきありがとうございました☆」
ZOOM
ブレーキのメーカーと言えば?・・・・と質問しますと、
まず真っ先に上がる名前は間違いなく「ブレンボ」です!!!!

ここで隊長に聞いてみました!!
「隊長!やっぱりブレンボですよね!?ブレーキは!!!!」

「えぇ!??ロッキードだよ!!飛行機も止めちゃうくらいだし★」
・・・・・あ、この人に聞いてもしょうがない(*´Д`)=з

ブレンボは、ブレーキシステムの専用メーカーで
その分野では老舗です。
最近では、国産メーカーなどでも
「ブレンボブレーキ装備!!!」などと、
謳っているところもあちらこちらに出てきてまいりましたが、

ポルシェとブレンボの歴史は古く、930ターボの時代からコラボが
始まりましたヽ(゜▽,゜)ノ

コラボということは、
既存のブレンボ製品をただ取り付ける訳ではなく、
ポルシェもブレンボに対し課す要求は相当なものだそうです。

ここで、うちの隊長もお付き合いしている
部品問屋に対し課す要求は相当なものですが!!!・・・・・・・まぁ、
内容はもっとまけろって言ってるだけですからねー(((゜д゜;)))

「ポルシェのブレーキは最強!!!!!」と言うのは、
この共同開発によって生み出された物なのです!!!
ZOOM
さらに、ポルシェの凄いところは初めは930ターボという
特別なモデルにのみ、ブレンボ製ブレーキシステムを
装着しておりましたが、964モデルが登場すると・・・・・・・・

ベースグレードのカレラ2から、RS・ターボと全ての車種に装着され、
「ポルシェのブレーキは最強伝説」はこの空冷ポルシェから
始まったのですo(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o〜♪ワァ-パチパチ

最後に隊長一言お願いします。
「車って走るもんだよな。
 走ったら、止まらなきゃいけないじゃない。ところが、運転してると、
 色んなことがあるでしょ。景色を眺めて注意不足だったり・・・・・・
 疲れていて危険察知が遅くなることもあるし・・・・・・
 俺なんか、こないだちょっと短めのスカートの娘を
 助手席に乗せてたんだけどさぁ、いやー、気になっちゃって
 チラチラ見てたんだよ。
 そしたらさー、信号をねー・・・・・・アハハ〜。見落としてね〜。
 ポルシェってすごいよね。赤信号、止まれたもん!!!
 いやー、良かった。しかも、その時、
 あ!危ないよ!とか言って、支えようとしたら・・・・ニヤッ 
 オッパイチャンス☆キタ――(゚∀゚).――☆ラッキー!!
 みんなも、空冷ポルシェに乗ると、
 こういうラッキーハプニングが待ってるよぉ〜♪♪」

「・・・・・えー、それは、分かりましたけど、もう少し真面目な話を・・・」

「あーまじめにねぇ。はいはいヾ(´д`)
 まぁ、20年前当時ここまでしっかり止まれる車は無かったと思うし、
 基本的に車はトータルバランスだから・・・・・
 例えば俺のオンボロR-34GTRを800馬力にしたって、
 止まらない曲がらない、だからコントロールしにくくなって、
 足回り作り直したりブレーキでっかくしたり、
 結局、1からやり直しだよ。
 結局、バランス良くするだけで、物凄い金額がかかる(・o・;)
 ところが、ポルシェには、
 一番お金がかかるブレーキに、物凄いお金がかけられて
 市販されているから、非常に安全だし、止まることができる。
 止まることができるということは、
 さっきも言ったけど、どのような路面状況においても、
 路面を掴むことができる。
 ここが一番重要なんだけど、
 路面を掴めるということは、ブレーキング時に車のボディも足回りも
 しっかりしていなければ、できないことなんだよ!!!!」

「隊長、ブレーキング時に車のボディも足回りもって
 さっきから言ってますけど、
 足回りがブレーキに関係あるのは分かりますけど・・・・・
 ボディは関係ないんじゃないですか??」

「だから、お前はなぁ・・・・・・。はぁ、分かってないなぁ(-з-)」

あ、また怒られたので
今日はここまで・・・・・・。
ブレーキ最強伝説その2へ続きます!!!!