993 turbo RUF THR!Vol.6

最終更新日2009/03/21
ZOOM
いままでVol、1〜Vol、5までお届けいたしましたが、
今回は、僕の車でRUF様に戦いを挑むことになりました!

実は、先日私はフルローン(妻が保証人)にて
996ターボ M/T 70.000kmを購入!!!
しましたぁぁぁ!!!!
ところで皆さん聞いてください!!!昨日、今日
とても暖かかったのでA/Cを使ったのですが、
これがまたまったく効かない!!!!!
ただでさえ暑がりなのにA/Cが効かない!
オークション会場では効いたのに・・・・・・・・。
そこで隊長に、エアコン修理っていくら位かかるの?っと
聞くと・・・・・
「お前って可哀想だな〜〜〜、
先週奥さんの反対を押し切って買ったばかりなのにさ〜〜〜、
しかもエアコン効かない車の保証人になってるんでしょう?
奥さんも可哀想だよね〜〜〜。
後で電話してエアコン効かないんだよって
言っといてあげるね〜〜〜。」
この人、質問の答えは違うし女房に
エアコン効かないの言うって・・・・・・、
わざわざ言わなくてもいいだろうに・・・。
で!エアコン修理代っていくらなの??隊長??
「君の車は2004年式、このRUF様は1997年式、
7年も新しいのにエアコン効かないの????
俺の964だって効くぜ。」
だめだ・・・・・全然答えてくれない・・・・。
ZOOM
見てください!!!僕のターボかっこいいでしょう・・・・・・。
嘘です、本当は紺メタのターボでなんです・・・・。
この写真のように早くかっこいいターボに仕上げたいな〜〜〜。
今日は、僕の新しいターボがあの古いRUFに戦いを挑む為に
2WD化の計画について隊長と討論してみたいと思います。
ZOOM
隊長!!うちの奥様がチューニング代として
僕の新しいターボに300万円かけても良いというので
僕も2WDのブーストアップ仕様でうちのRUF様と対決!!
しようと思うんですけど・・・・・。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、お前さぁ〜〜〜、そんなに運転上手かったっけ?
996ターボで993に勝つの、大変だと思うよ・・・・、
もともと持っているポテンシャルが違うんだからさ〜〜〜。
まずボディー剛性が違うし・・・・・・・」
なに言ってるんすか!!!!僕のターボが
70、000kmだからってRUF様だって
60,000km以上走っているし、
チューニングされているんだからその分、
RUFの方がへたっているに決まっているし、
大体ね2WDにしなくたって僕の996ターボの
ブーストアップ仕様で十分勝てますよ!!
僕のターボの4WDシステムはトルク配分可変式機構付ですよ!
いわば世界のGT-Rと一緒ですよ!!!
そもそもそんだけいい4WDシステムが付いているのだから
外さないでも十分RUF様に挑めますよ!!
「まぁ〜挑めても直線だけだな〜・・・・
しょせんそんなもんだよ・・・・お前のターボは・・・・
エアコンもきかないし・・・・ダセッ。」
直線だけって事はやっぱり新しい車の方が
速いということですよね!!隊長!!
「直線だけだったらそりゃ〜新しい方が速いに決まってるよ、
技術の進化だね!でもね、ポルシェというスーパーカーが
直線が速くてコーナーが遅くてどうするの?
だったらAMGでいいじゃん。結局ボディー剛性の話に戻るんだけど、
メーカーのボディー剛性の耐年齢や耐走行距離の設定が
今の車は非常に低い、コストダウンしすぎなんだよね、
昔のメルセデスなんかは100万キロボディーといわれた
時期があったように昔の車のボディー剛性は
そこの距離の事まで考えられて生産していた、
今は30万キロくらいのことしか考えて作られていない。
だから100万キロボディー設計の964や993に
30万キロボディー設計の君のターボが勝つには、
非常に大変なことだよね。生まれもってのポテンシャルが
違うのだからRUF様なんかに挑まない方がいいよ。」
でもさー隊長!!ポルシェ社が新しく創り上げた車なんだから、
そう簡単には負け無いでしょう?負けたら
新しいポルシェの意味ないでしょう?隊長??↓



ZOOM
「まぁ〜君も996ターボ買ったんだから、
たまには真面目に話そう。
確かに996ターボを突き詰めてチューニングしていけば
馬力も上がるし、君のご自慢の可変4WDも付いてるし
腕がなくても助けてくれるPSMも付いてるから、
凄い車が出来ると思うよ、俺も996ターボ乗ってたし
チューニングしたしサ-キットも走ったけど、
やっぱり違うんだよね・・。
996ターボにボディー剛性があればPSMも
可変4WDシステムも必要ないと思うんだよね。
4WDもPSMも外せば車輌重量も軽くなるし、
そうすれば水冷でも10万キロ走ったチューニングカーでも
少し手を加えればカッチリした乗り心地を取り戻すことが出来る。」
え〜じゃ〜隊長、僕のターボは10万キロなったらだめって事??
「だめじゃないけどへたをすれば空冷よりも
お金が掛かると思うよ、。大体6〜7万キロから
996ターボはボディーの歪みが出てくる。
ちなみに964、993は20万キロ走ったら歪みは出てくるけど、
まぁ〜一言で言えば走りに問題ない歪みだね。
これはもう時代の流れだし、工業製品自体の違いだから仕方がない。
ちなみに最近雑誌見て笑っちゃったんだけど
W124 AMG6,0の0m〜400mのタイムと
現行のAMGのタイムが1秒くらいしか差がないでしょう。
ということはこの20年で進化したのは
CPUシステムとATだけだよね。
エンジン自体なんかは燃料制御が非常に緻密に
コントロールできるようになった為、エンジン自体の重量を
減らす事ができるようになりましたが、
その替わりにエンジン本体の耐久性や強度は失われたよね、
おまけにボディー剛性自体も失われているから
何十年後は同じカタログデータを発揮できる走りが
出来るかどうかは俺らの子供しか分からないよな〜。」
隊長、、、今日の話は深いな〜〜。
僕のターボのブーストアップを頼もうと
思っただけなのに・・・・・。
ところで隊長、予算300万円で500PS以上の馬力を出せる?
「じゃ〜さ〜、いい実験しようか。RUF様と同じ馬力にして
同じところ走ってみようか?」
いいですよ〜〜〜!!そのかわり隊長!
足回りのセッティングとかちゃんとやってくださいね〜〜〜!
絶対ですぞっ!!!!!
ところで隊長!!この写真なんですか?
隊長の机の上にあったけど・・・↓
「俺が昔、本気でほしかった車なんだよ〜ん。
この車だって100万キロ設計ボディー!!
しかも!ガルウイングなんだぞっ!!」
へぇ〜〜。
隊長!明日からブーストアップ計画やってくれるの??
「明日はダメ〜!江ノ島水族館に行くから〜」
なんだそれー!!