993 turbo RUF THR!Vol.3

最終更新日2009/02/24
ZOOM
前回のVol.2に続き今回はRUF様のすばらしさを皆様にお伝えしたいと思います。前回同様スペシャルゲストとして当社、隊長をお呼びしているのですがまったく姿影が見えません・・・・・。
ということで、隊長が来るまでの間、つなぎ係としてRUF様のご紹介をしたいと思います。

ZOOM
まずはリヤに付いているウイングです。
もしかすると・・・・・・・・・!

やはり!本物の993GT2純正のウイングです!!!純正なだけに値段はOOO万円するんですかね〜〜。おっかね〜〜★↓
ZOOM
前から見るとこんな感じです。
ちゃんと前側からエアーをエンジンルーム内に取り組むように作っています。
純正ですから〜なんていったって!!!ポルシェ様ですぞ!!!ってか!

あっ!隊長がきたぁぁ〜〜!!
以前の話の続きなんすけど、ポルシェのブレーキは世界最高基準ですよね〜。ブレーキ変える意味ってないんじゃないの?
「確かに、ポルシェのブレーキはオレもすごいと思う、でもこの車は狙っているところが違うんだよね〜!まず、RUF THRキットによって約100psポテンシャルが上がっているよね、これぐらいの馬力だったらノーマルブレーキで十分対応できるし、ブレーキには前後バランスという重要な部分があってノーマルブレーキのバランスをわざわざ壊してまでBIGキャリパーを入れる必要はあんまりないし、ポルシェフリークの方々にはあんまり好かれるチューニングじゃないんだよな〜」
じゃ〜やっぱり僕の言うとおりノーマルブレーキで十分なんじゃないですかっっ!!↓
ZOOM
「だから狙っている場所が違うんだよな〜、それをこれから説明しましょう!!基本的に993Turboは4WDですよね!しかもこの娘はRUF様のTHRキットにより100ps程上がっております。当然、ブレーキが付いてきていても足回りは少し負け気味になる程のパワーアップだと思うんだよね〜。そうすると足をパワーに見合った足回りに変更するよね!普通の人は、この辺で満足してしまって4WD500psを楽しむのかもしれないけど、この前のオーナーはさらに!2WDという選択をしているよね。RRの500ps近くの車になるとトラクションがかかった瞬間は絶対的に4WDよりもはるかにじゃじゃ馬的加速が得られる。前のオーナーはGT2のようなストリートロケットのような車を作りたかったと思う。」
だから!何でブレーキ換えたの?早く教えてよ!!!と聞くと・・・・・・
「まぁ〜俺なりの解釈なんだけどね〜4WDを2WD仕様にして爆発的な加速を得たこのRUF様は、当然一気に加速するわけだから、車速も乗っている。そうすると止まることを考えなければいけない!しかし、ポルシェブレーキのバランスは、非常に高いレベルである。普通にBIGキャリパーを組んでしまうとフルブレーキ時やパニックブレーキ時にフロントがロックし車体が前かがみになってしまう。フロントブレーキが利きすぎてバランスが狂ってしまうからだ。だから、前後のブレーキバランスを変えてやらなければならないし、しかもショックのセッティングも突き詰めていくと少し変更する位ブレーキバランスとはシビアなものなんだよ。しかしこのTHR様はそのブレーキバランスが非常に良いセッティングになっている。足とのバランスや高速域からのパニックブレーキの事を非常に良く考えて、たぶん何度も何度もセッティングしなおしてここまで仕上げた車だと思うよ。お前にはコアな内容過ぎて分からないかもしれないけど・・・」
隊長!今聞いてて思ったんだけど高速域からのブレーキって、サーキットでも行ったの?
「んっ?その辺でテストしたんだよ〜〜ん。」
その辺って何キロくらい?
「000キロからパニックブレーキ踏んで見たんだよ〜ん!」
隊長!さっきから言っているパニックブレーキって何??
「道を走ってて猫が飛び出てくる感じ・・・・。」
え〜そんなに急ブレーキ踏んだら危ないよ・
「だってTESTだから仕方ないよっ!!お客様に伝えなくてはいけないだろう!!」
そういうとまたまた599?に乗ってどこかへ・・・・・。
って言うか誰の599?あっ!しまった!!フロントのデフのこと聞くのわすれてた〜〜〜。
その全貌はVol.4で明らかにしま〜す!!!
というか本日の隊長の話は奥が深すぎて、よく分からなかったな〜、僕なんかはでかいブレーキをいれればいいんだなんて思ってたんだけど、違うの〜!!
また今度教えてもらおっと!!!!